TeraStation TS5410DN1204

アトラックNEOの事例紹介 - TeraStation TS5410DN1204 ページです。

TeraStation TS5410DN1204

神奈川県川崎市のお客様よりNAS(ネットワークHDD)の入替のご相談をいただきました。 元々使用されていたNASが故障した為、新しい機種への入替をご検討されており導入をさせて頂きました。

  • こちらが今回導入しましたBUFFALO(バッファロー)のTeraStation TS5410DN1204です。

  • シャープで重厚なデザインです。

  • お客様が元々使用されていたNASは、RAID(レイド)1という「同じデータを2本のハードディスクに書き込みする」という構成で、もう一枚のハードディスクが無事だった為データを復旧する事ができました。

  • 今回導入したTeraStatioはRAID(レイド)6という、より安全性の高い構成になっており、更にMicrosoftのOneDriveと連携しクラウド上にバックアップ設定も行っております。更に安心してご利用頂けます。

施工前

  1. 不安定な状態で使用しておりデータが消失しないか心配だった。

施工後

  1. 安全性が格段に向上し安心して運用できるようになった。

製品紹介「BUFFALO(バッファロー)TeraStation TS5410DN1204」

メーカーサイトから引用)

10GbE&クアッドコアCPUを搭載

10GbE(10ギガビットイーサネット)を標準搭載しているため、NASへの10GbE搭載LANカード増設なしで、10GbEのハイスピードを使用できます。また、IEEE802.3bz規格にも対応しており、多くのビルで既に敷設されているカテゴリー6ケーブルやカテゴリー5eケーブルの環境であっても、同規格に対応したスイッチに変更するだけで、5GbEや2.5GbEのスピードにてご利用いただけます。

4GB大容量のECCメモリーを搭載

4GBの大容量メモリーを採用。ファイルサーバー、バックアップ、レプリケーションなど様々な用途でNASを使用しても、安定した動作を実現します。また、サーバー機などで使用されているECCメモリーモジュールを搭載。メモリーに誤った値が記録されていることを検出し、正しい値に訂正しながら動作させるので、データエラーが発生してもシステムを停止せずに運用できます。

安定稼働

同時に複数のサーバーやPCから接続して運用されるテラステーションは、同時接続時の安定性も重要なポイントです。 例えば、業務時間外のPCの一斉バックアップや、授業などでのテラステーション内の動画の同時視聴など、一度に負荷がかかる状況を想定し高負荷動作試験を実施しました。24時間連続での同時フルアクセス時の安定稼働台数検証では、同時に57台のPCが安定稼働できることが実証されました。 これは、従来品の40台※に比べ、約1.4倍。 多台数のサーバーやPCが同時稼働する環境にも安心してお使いいただけます。
事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社アトラックNEO
0120-77-3540
営業時間:平日9:00~18:00
本社

横浜市中区不老町1-1-5 横浜東芝ビル2F
TEL:045-222-3550

東京支店

東京都港区三田2-14-7 ローレル三田11階
TEL:03-3454-3520

ページ上部へ