スパイラルチューブで配線整備

アトラックNEOの事例紹介 - スパイラルチューブで配線整備 ページです。

東京都渋谷区のお客様事務所へ、周辺機器の配線整備でお伺い致しました。配線整備を行うのは、主装置、ONU(NTT、NURO)2台、HUB2台、複数のOAタップなどです。どのような配線整備を行ったのかご紹介いたします。

  • 配線整備を行うにあたりネットワークを1度遮断しなければならない為、お客様の業務に支障が出ないよう業務開始前のお時間に訪問し作業をいたしました。

  • 「渡り」の配線も外から目立っておりましたので、スパイラルチューブを利用して配線をスッキリまとめました。
    【事務所内より】

  • 【外階段より】

  • LANケーブルの余長が2mほどあるものもありましたので、短く出来るLANケーブルは新しく施工し直しまとめました。

  • OAタップも延長されている配線が多いので、周辺機器のAC電源を1本のOAタップにまとめ、AC電源にタグを付けることで配線を辿たどらなくても分かるようにしました。これによりお客様の方で管理もしやすくなりました。

施工前

  1. 配線が長くゴチャゴチャしていたので、どの配線がどこに接続されているか分からなかった。

施工後

  1. 配線を短く施工し、スパイラルチューブなどを利用して配線をまとめ、タグを取付ましたので管理がしやすくなりました。
事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社アトラックNEO
0120-77-3540
営業時間:平日9:00~18:00
本社

横浜市中区不老町1-1-5 横浜東芝ビル2F
TEL:045-222-3550

東京支店

東京都港区三田2-14-7 ローレル三田11階
TEL:03-3454-3520

ページ上部へ