ルーター:YAMAHA RTX1210

アトラックNEOの事例紹介 - ルーター:YAMAHA RTX1210 ページです。

東京都中央区のお客様よりルーター設置について、弊社にお問い合わせいただきました。
今までOCNレンタルルーターを設置されていましたが、プロバイダー変更に伴いYAMAHAルーターへ交換・設置をいたしました。

  • こちらは今まで使用していたOCN(オーシーエヌ) IPv6プラスルーターになります。

  • こちらは今回設置させて頂いたYAMAHA(ヤマハ)のVPNルーター「RTX1210」になります。
    多様なネットワークに対応した中小規模拠点向けVPNルーターです。
    Web GUIから運用管理やトラブルシューティングに必要な情報を取得することができ、VPNの構築も可能でテレワークなどの遠隔地から社内ネットワークへの接続をすることもできます。

施工前

  1. プロバイダー変更に伴い、ルーターの変更が必要になった。

施工後

  1. VPNなどの様々なネットワークに対応できるようになりました。
  2. 社内ネットワークの運用・管理がしやすくなりました。

製品紹介「YAMAHA(ヤマハ)RTX1210」

メーカーサイトから引用)

ネットワーク構築から運用管理まで使いやすさを追求した新Web GUI搭載

『RTX1210』では、スイッチ、無線LANアクセスポイントを設定する新Web GUIを「LANマップ」として再構成しました。LAN内のネットワーク構成をより分かり易く表示することで、ネットワーク管理者の管理、運用の負担を軽減します。『RTX1210』にヤマハ製スイッチ/ヤマハ製無線LANアクセスポイントを接続すれば、端末部分まで含めたLANのネットワーク構成や各機器の情報を新Web GUI上で確認することができるようになります。また、ヤマハ製スイッチの各ポートの個別設定や、『RTX1210』とヤマハ製スイッチ双方を含むVLAN設定も一括で行うことができます。

ダッシュボード機能

FWX120で好評の「ダッシュボード」機能を『RTX1210』の新Web GUIでも搭載しました。 それぞれの環境に合わせて、Webやコンソール操作により、運用管理やトラブルシューティングに必要な情報を取得し、状況を把握するのはスキルと手間がかかります。 ダッシュボード機能は運用管理やトラブルシューティングに有用な様々なガジェットを利用環境に合わせて取捨選択し、画面上に自由に配置することでより直感的にネットワークの状態を把握することができます。

地球温暖化対策(グリーンIT)に対応した省エネ性能、機能を強化

『RTX1210』のLANポートはEEE(Energy Efficient Ethernet)に対応し、イーサネットの省電力化を実現しています。最大消費電力は14.5Wとなり、全ポートギガビットイーサネットに対応した中小規模ネットワーク・SOHO環境向けルーターとして業界トップレベルの低消費電力の製品となります。
事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社アトラックNEO
0120-77-3540
営業時間:平日9:00~18:00
本社

横浜市中区不老町1-1-5 横浜東芝ビル2F
TEL:045-222-3550

東京支店

東京都港区三田2-14-7 ローレル三田11階
TEL:03-3454-3520

ページ上部へ