YAMAHA(ヤマハ)ルーター NVR510を設置

アトラックNEOの事例紹介 - YAMAHA(ヤマハ)ルーター NVR510を設置 ページです。

横浜市中区のお客様よりルーターの設置について、弊社にお問い合わせをいただきました。
お話しを伺い、テレワークの実施に伴いYAMAHAルーターへの交換・設置をいたしました。

  • こちらが新しく設置したYAMAHAのギガアクセスVoIPルーター「NVR510」。
    多様なネットワークに対応したYAMAHAの中小規模拠点向けVPNルーターになります。

  • 今回、お客様のネットワーク機器が設置されている棚に「NVR510」を設置しました。
    邪魔にならないスッキリとしたサイズで縦置きも可能です。
    NVR510は、Web GUIから運用管理やトラブルシューティングに必要な情報を取得することができますので、VPNの構築も可能でテレワーク等の遠隔地から社内ネットワークへ接続することもできます。

施工前

  1. テレワークに伴い、ルーターの変更希望

施工後

  1. VPNなど様々なネットワークに対応できるようになった。
  2. 社内ネットワークの運用・管理がしやすくなった。

製品紹介「YAMAHA(ヤマハ)NVR510」

メーカーサイトから引用)

小型ONU対応

ひかり電話および小型ONUに対応しているため別途VoIPアダプターやONUを用意することなく、1台でオフィスのネットワーク環境構築することができ、省スペース化と省電力化を実現します。

使いやすさを追求した新Web GUIを搭載

電話機能などを新Web GUIから設定・管理することができます。ダッシュボード機能のガジェットには、新たにプロバイダー接続履歴と通信履歴を追加、加えて「LANマップ」を使ったヤマハスイッチ『SWXシリーズ』やヤマハ無線LANアクセスポイント『WLXシリーズ』などのネットワーク機器連携による「LANの見える化」に対応しました。

基本性能の向上

現行モデルのNVR500に比べ、大幅な性能向上を実現しました。LAN間でのスループットは1Gbit/sから2Gbit/sへ、NATセッション数は4,096から65,534へと大幅に向上し、近年のWebアプリケーションに見られるセッション数の増加にも対応しています。また、多様な環境でのご利用を想定し、対応環境温度の上限も40℃から45℃へ向上しました。L2TP/IPsec(スマートフォン連携)に対応し、スマートフォンなどに搭載されているL2TPクライアントからインターネット越しにヤマハルーター配下のプライベートネットワーク内の端末とのセキュアな通信を可能にします。
事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

事務機器導入、PCサーバー導入、LAN配線工事、電話工事、Macサポート、Web制作など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社アトラックNEO
0120-77-3540
営業時間:平日9:00~18:00
本社

横浜市中区不老町1-1-5 横浜東芝ビル6F
TEL:045-222-3550

東京支店

東京都港区三田2-14-7 ローレル三田11階
TEL:03-3454-3520

ページ上部へ